スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | この記事のURL |
七五三の女の子の髪型
七五三の女の子の髪型で、自分で簡単に出来るのに、プロの美容師さんがやったように見える可愛い子供の髪型を紹介します。

七五三に着物を着る子供の髪型を簡単に作るには、髪をホットカーラーで巻いて、上下にふたつポニーテルを作り、それぞれ毛先にすき毛を入れて、横広がりのロール状のお団子を作ります。

これだけで簡単で可愛いまげができる七五三の着物の子供ヘアスタイルが出来るんです。

この七五三の髪型を作るには、まず髪全体をカーラーで巻いてカールをつけます。

前髪を除いた髪をイヤーツーイヤーで前後に分け、前の髪はトップと両サイドに分けて、それぞれねじりながらピンでとめて真ん中で一つに結びます。

後ろの髪は真ん中でポニーテールにします。

前後の二つのテールは、毛束にすき毛をはさんで巻き込み横長になるようにまげを作ります。

二つのまげの間にかのこを結んでピンでとめたら、両サイドにも可愛いかんざしなどの飾りを付けたら簡単可愛い、七五三のこどものヘアースタイルの出来上がりです。

ちょっとした「新日本髪」のようなおしゃれな七五三の子供の髪型なんですよ。
| 七五三の髪型 | comments(0) | - | この記事のURL |
七五三の女の子の髪型
七五三の髪型で人気の、簡単な3歳の女の子にお勧めの子供の髪型を紹介したいと思います。

3歳時の女の子の七五三の髪型は、2つにまとめるヘアースタイルが多いようですが、この2つにまとめる髪型は、まだまとめるほどの髪量が無くても、つけ毛を使えば簡単にすることができて、華やかに見えるので、人気の七五三髪型です。

子どもの髪型は髪がさらさらと細くまとめにくいので、ムースやワックスなどの整髪料をつけてから、お団子を作るようにしましょう。

七五三の髪型など、長時間崩れないようにしたい子供のヘアースタイルは、仕上がりをキレイにする為に、この基本のお団子をきっちりと仕上げておくことが大切なんです。

また、アップにするにしても、全部の髪をシニヨンにするか、半分だけ上げてハーフアップのようにするか、編みこみを一緒にアレンジするかで、子供の髪型もずいぶん感じが変わってきます。
| 七五三の髪型 | comments(0) | - | この記事のURL |